秋、真っただ中、野猿の尾根道を歩いてみました。(11月14日)

秋、真っただ中の11月14日、野猿の尾根道を野猿峠口から平山口まで歩いてみました。秋晴れが続いている八王子ですが、この日も抜けるような青空で、気温も20度、歩くのにちょうどいい陽気でした。土曜日のこの日は、結構人出が多く、トレッキング姿の個人やグループの人たち、ご夫婦でゆっくり散歩を楽しむ方、スポーティーな姿で脇を走り抜ける人、多くの人がいろいろな形で秋を楽しんでいました。
注目の紅葉ですが、朝晩の冷え込みが弱いこともあって、もう少し先という状態でした。11月末から12月にかけてが見頃でしょうか。

野猿峠口からセイタカアワダチソウの向こうに市街を


自転車に乗って展望広場まで来てくれました

鎌田鳥山の前の色づいたモミジ


峠の小さな美術館は公開中です

お二人でゆったりお散頂上園地から南大沢方面をみる

抜けるような秋晴れの青い空


霧降の道への分岐点付近で

見渡しの良い東屋に到着です


平山口に近い東屋周辺で

平山口に到着です

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です