絹ヶ丘橋に子どもさんの描いた「3R」のポスター!

長沼小学校の4年生が描いた「3R」のポスターが、絹ヶ丘橋のネットのフェンスに掲示されています。
「3R」とは、「Reduce(リデュース)=ごみの発生を減らすこと」、「Reuse(リユース)=くり返し使うこと」、「Recycle(リサイクル)=資源として再生利用すること」の3つの「R」を指す略語です。
今でも日本をはじめ世界では大量のごみが出ていて、環境に悪い影響をもたらしています。「3R」でごみを減らして、地球の豊かな資源と自然を守ることが大切です。私たちも子どもさんにならってモノを大切に、ゴミを少なくする努力をしていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です