防火訓練が行われました。

8月26日(日)、夏まつり2日目の午後3時から模擬店から出火したという想定で消火訓練が行われました。

この活動の主催は安全推進本部防災隊、協力指導は八王子市第10分団第3部長沼消防団により行われました。「火事だ!」のかけ声に始まり、「消防署への通報」、「バケツによる初期消火」、「スタンドパイプの設置」と「放水」の一連の作業が円滑に行われました。原田隊長からも年々、時間が短くなってきており訓練の成果が出ているとの評価もいただきました。


原田隊長の挨拶


菱山消防団長の挨拶


バケツによる初期消火の様子


スタンドパイプの設置とホースの接続の様子


消火ホースの状態確認


腰を落として放水作業

 

 

 

 

消防自動車も来てくれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です