第6回長沼小学校区地域避難訓練が実施されました。

11月25日(土)、第6回長沼小学校区地域避難訓練が実施されました。
今年の主催は、NEC平山団地自治会で私たちの自治会をはじめ、長沼町会など9つの町会・自治会や団体が参加しました。
絹ヶ丘一丁目自治会では、今年初めて安否確認訓練も同時実施され、会員の皆さんは、午前8時に自宅前にタオルを掲げた後、8時40分に一時避難場所であるそれぞれの指定公園に集合しました。一時避難所では、公園リーダー、区長さんが参加者の確認を行った後、皆さん一緒に避難場所である会場の長沼小学校に移動しました。
会場では、避難者誘導や避難者の名簿作りが行われ、それぞれの代表者の紹介挨拶、避難訓練の説明の後、7つのブースで行われている防災訓練を体験しました。避難訓練と訓練体験の様子を写真で紹介します。


一時避難所(公園)に集合


道路の様子をチェックしながら避難場所の長沼小学校に移動


避難場所の長沼小学校に到着、絹一の旗のもとに集合


救急救命、AEDの取り扱いの訓練


子どもさんも参加、簡易担架による救助訓練


起震車による地震体験


煙体験テント体験を待つ皆さん


初期消火訓練、消火器の使い方


スタンドパイプによる放水訓練・お子さんも体験


学生さんのアルファ米の炊き出し体験


段ボール箱を使った避難所間仕切りの製作

noura

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です