「防災まちあるき」を行いました。

自治会が進めている地域防災勉強会で「防災まちあるき」を行い、町内を防災の視点で点検してその結果を地図等にまとめて共有しようという取り組みを行いました。 11月12日(日)首都大学の市古先生の指導で理事、監事、区長それと首都大学の先生・生徒さんが3班に分かれ、町内を防災の視点で点検して歩き、問題点の抽出、写真の撮影を行いました。その結果をみんなで話し合い町内防災マップとしてまとめ上げました。このマップは事前の対策や災害が起こった時に生かされます。

首都大学 市古先生のお話を聞く皆さん


「防災まちあるき」をする皆さん

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です