6月の長沼公園

梅雨に入り、山あじさいが咲きはじめ、散策の目を楽しませてくれます。

やまあじさい
可憐に咲く山あじさい

アカンサス
アカンサス(ハアザミ)

公園から南陽台に抜ける階段脇に咲いています。
ギリシャ語で「トゲ」という意味があり、
普通は観賞用に栽培されているそうです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です