長沼公園の尾根道紹介(4)-栃本尾根

「栃本尾根」は「平山口」から「長泉寺口」の間の約700mの尾根道です.
「平山口」から「長泉寺口」への下りのコースを紹介します。

 

img197

①「平山口」からスタート
「平山口」には道標があるので、「栃本尾根・長沼駅1.3km」の矢印に従って歩き出しましょう。しばらくは右側(東側)は開けていますが、すぐに道は左にカーブし、笹の多い林に入っていきます。

608-1
「平山口」の道標

②見透しの悪い道が続きます。
しばらくは写真のような木と笹に覆われた道を歩きます。視界はききませんが、右側(北側)に木の間から街並みが見え隠れします。

608-2
見通しの悪い道が続きます

③道標、案内板そしてベンチが見えてきます。
「平山口」から300mの地点に道標、案内板そしてベンチがあります。道標には長沼駅まで1.1㎞と標されています。案内板も確認しておきましょう。

608-3
「平山口」から300mの地点

④下り坂が続きます。
③を過ぎると道は下り坂となります。木の根が露出している箇所があるので慎重に歩いてください。
608-4
下り坂が続きます

⑤分岐点に着きました。
③から300m歩くと「日邸団地」200mと「長沼駅」900mの道標と案内板があります。それぞれへの分岐点です。ひとまず、「日邸団地」方面、展望台に向かいましょう。
608-5
道標に従って「日邸団地」方面へ

⑥「展望台」に到着です。
分岐点から間もなくのところに高圧鉄塔があります。そこを過ぎて下り坂(一部階段)をしばらく行くと視界が開け「展望台」に到着です。
608-6
「展望台」に到着しました。

⑦「展望台」からの眺めは格別です。
「展望台」からの眺めは格別です。足下に「日邸団地」の家並が、その先は北野街道と並行に京王線が、そして大きく蛇行した浅川がみられます。さらにその先には浅川を渡る中央線、日野、豊田の街並みが一望できます。
「日邸団地」へ行くには道をさらに行けば出られます。私たちは来た道を分岐点までもどりましょう。

608-7
「展望台」からのながめ

⑧「分岐点」まで戻りました。
階段を上り、鉄塔を通過して「分岐点」まで戻ります。ここから道標に従って「長泉寺口」、「長沼駅」方面をたどります。「長泉寺口」まで400m、「長沼駅」まで900mです。
608-8
「分岐点」から「長沼駅」方面へ

⑨下り坂を一気に降りていきます。
下り坂を一気におります。斜面の道で右は高く左は落ち込んでいます。

608-9
下り坂を一気に降ります。

⑩竹林を通過します。
しばらくすると左側に孟宗竹の竹林が現れます。竹林は50mほど続きます。竹林が切れたところに休憩所のテーブルとベンチがあります。

608-10 608-11
左に竹林が続きます。           休憩所です。

⑪階段を降りるの長泉寺口です。
テーブルとベンチを過ぎた左に階段があり、階段を降りると「長泉寺口」です。「長泉寺口」を左に行くと「長泉寺尾根」になります。

608-12 608-13
階段をおります。         「長泉寺口」の道標

⑫長沼公園で数少ない駐車場
長泉寺口の目の前が長沼公園で数少ない駐車場(10台駐車可)です。
駐車場の前の道を北西方面に500mほど歩くと京王線長沼駅です。

608-14
長沼公園で数少ない駐車場

駐車場の前の道を北方面歩くと北野街道に出ます。そこから北西方向に高架の京王線長沼駅が見えます。駐車場から長沼駅まで10分ほどです。

掲載の写真を撮ったのは7月20日でした。山百合がたくさん咲いていましたが、秋の長沼公園もいいですよ。

以上

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です