昼間の高い冬の月(1月18日)

冬晴れが続いています。青空はとても澄んでおり、月がいつもより小さくみえます。この日は珍しく子どもたちが大声を出して草原を駆けまわっていました。子供は風の子ですね。


子供たちが元気に駆け回っていました。


青空に高く小さな月が


弱い冬の夕日を浴びて

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です