高齢者見守り講座が開催されました。

6月22日(月)、「悪質商法被害防止」のための高齢者見守り講座が自治会館で開催されました。この講座は、高齢者が被害者になることが多い悪質商法被害にあわないための知識を身に付け、不安や疑問を持った時
の対応方法を学ぶため、自治会が主催し、北野地区町会自治会連合会が共催して行われました。
講師は悪質商法被害のトラブルを数多く手がけている八王子市消費生活センターの内田さんが担当、参加者も身近な問題として真剣にお話を聞きました。高齢者被害の多い商法は、①催眠(SF)商法、②利殖商法、③不当請求、④次々販売、⑤送りつけ商法、⑥点検商法などがあり、このようなことで不安や疑問があれば、八王子市消費生活センターに相談して欲しいとのこと。また、振り込み詐欺の場合は、誰かに必ず相談すること、特に警察に通報することが重要との話がありました。

八王子市消費生活センター
042-631-5455

南大沢署振り込め詐欺ホットライン
080-1031-8618

303-1
お話をする内田さん

303-2
皆さん真剣!  会場の風景

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です