青い可燃ごみ収集袋の中をもう一度みなおそう!

 毎日ごみ収集でお世話になっている有料の青色の袋「可燃ごみ収集袋」の中に資源化可能な紙や容器包装プラが約13%含まれていたそうです。
これらの資源ごみが適切に分別されていれば、有効活用されたことは勿論、可燃ごみの減量が行われ、二酸化炭素排出量の削減につながったことになります。
青い可燃ごみ収集袋の中をもう一度みなおしてみましょう。

このページは エコひろば もったいない委員会/NOP法人 環境活動センター 発行資料をもとに作成したものです。

 

img047img048
(クリックすると画像が拡大します)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です