長沼公園探鳥会が行われました。

4月5日、長沼公園探鳥会が広報担当主催により行われました。
これは、絹いちニュースに4回連載した「長沼公園の野鳥」を書いていただいた、野鳥観察グループに所属している7区5班にお住いの山﨑悠一さんのご厚意で実施され、22人の方が参加されました。
天気にも恵まれ、桜が満開の美しい自然の中で、山﨑さんとお仲間の説明を聞きながら鳥の鳴き声に耳を傾け、さらに鳥の存在に目を凝らしながら、また、双眼鏡を通して野鳥の観察を 約2時間半行いました。
そして、なんと16種の野鳥の存在を確認できたのです。私たちだけで注意しながら2時間半、公園を歩き回って何羽の野鳥が観測できたでしょう??。
私たちの住む地域はこんなに豊かな自然が身近にあることを再認識した探鳥会でもありました。
なお、今回、確認された野鳥は以下の通りです。
キジバト、コゲラ、アオゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、カワラヒワ、マヒワ、アオジ、コジュケイ、ガビチョウ(以上、19種)

P4050012
六社宮に集合し山崎さんの説明を聞く参加者

P4050040
双眼鏡で目標を観察

P4050129
山崎さんから「これからも野鳥の観察を」

P4050046
満開の桜の下で集合写真 ハイ、ポーズ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です