絹一合同消火訓練が行われました。

7月8日(土)午後6時から殿ヶ谷戸公園で理事や区長、安全推進本部の皆さんなどが参加して絹一合同消火訓練が行われました。この訓練は、近く行われる夏まつりで、火を使うことから火災が発生したことを想定し、マンホールに「スタンドパイプ」を設置し、放水することを中心に訓練が行われました。参加した皆さんは八王子消防署や長沼消防団の隊員の指導の下、真剣に訓練を行いました。


(写真:訓練の心構えを説明する防災隊隊長の原田理事)

(写真:「スタンドパイプ」を設置する参加者)

(写真:放水する参加者)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です