実行委員会・自治会協力者合同会議及び懇親会が行われました。

新年度の自治会の活動もスタートして1カ月が経過しましたが、5月19日(土)恒例の実行委員会・自治会協力者合同会議及び懇親会が行われ、関係者50人が参加しました。
冒頭、挨拶に立った吉田新会長から次のお話がありました

「今年度のキーワードは『信頼と絆』。具体的には、
①隣近所の絆づくり
②ふるさと再生-子どもから年寄りのみんなにとってのふるさと絹一
③若い人の力を活動へ取り込む
④記念誌づくりの準備―私たちの生い立ちを知ろう
この4本柱で安心して暮せる町づくりを目指す」

続いて、各委員会代表や、協力者から本年度の活動にむけての決意表明が行われました。
その後、出席者による懇親会となり、約2時間の集会を終えました。


挨拶する吉田新会長


今井監事による手締めでお開き

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です