安否確認訓練が行われました。

10月13日(土)、安否確認訓練が行われました。安否確認訓練は、災害が起こった際、外に対し元気でいることを知らせることを目的に行うもので、昨年から始まりました。今年は、昨年より訓練のレベルを上げ、①広報車による事前の声掛けを行う。②タオルが掲げられていない場合は、在宅を確認する。③一部の区班では、タオルを掲げるだけではなく、向こう三軒両隣の皆さんが家の前に出てきてもらい確認し合う。といった新たな取り組みを行いました。

昨年はタオルを掲げた世帯の割合は、65%程度でしたが、今年は集計結果はでていませんが、数値は確実に向上していることは間違いありません。今後、この訓練が定着していけば、いざという時、必ず役立つはずです。これからもご理解とご協力をお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です