合同避難・防災訓練が行われました。

12月5日(土)、絹ケ丘・長沼地域の合同避難・防災訓練が行われました。
この訓練は今年が4回目になりますが、絹ケ丘1丁目自治会は、今回から第1次避難場所を3公園に定め、その公園に集合後、最終避難場所である長沼小学校に移動する方法をとりました。各公園では、朝のラジオ体操の取りまとめ役の安全推進本部の皆さんがリーダーとなって指揮を執りました。
訓練場所の長沼小学校では八王子消防署北野出張所や地域の消防団・消防隊の皆さんの指導により消火訓練、バケツリレー、はしご車によるパフォーマンス、けむりハウス、放水訓練、避難所設置訓練、炊き出し訓練などの訓練や体験、見学がおこなわれ、参加者はスタンプラリーをしながら各ブースを巡りました。
絹ケ丘1丁目からの参加者は120人と地域の中で最多でした。いざという時の訓練です。まずは体験してみることが大切です。今回参加できなかった皆さんも来年は是非参加を!
関係者の皆さんご苦労様でした。

411_1
殿ヶ谷戸公園に集合した皆さん

411_2
長沼小学校めざし・・階段に注意して

411_3
会場の長沼小学校へ到着

411_4
バケツリレーがんばれ!

411_5
実際の灯を消す訓練です。

411_6
はしご車の体験は限定車のみ

411_7
ダンボールを利用した間仕切り

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です