初めての安否確認訓練を実施しました。

11月25日(土)は、長沼小学校区避難訓練の日でしたが、それに先駆けて安否確認訓練を実施しました。安否確認訓練は、災害が起きた際、家の中で元気に過ごしていることを外に向かって知らせるもので、今年初めての試みでした。
午前8時、災害が起こったことを想定し、それぞれの家庭は安全でいる印に玄関や門扉にタオルを掲げました。その後、各班長さんと中学生協力者が担当地域を回り、タオルが掲げられているか確認し、集計表にチェックしました。その結果を役員がいる公園に持ち寄り、公園に設置した自治会区域図にチェック結果を転記し、最後に役員が最終集計して安否名簿を作成しました。


門扉にタオルを結んで元気なことを知らせる。


班長さんと中学生協力者がタオルの確認に回りました。


結果を公園にいる役員に報告しました。


自治会区域図に結果を転記していきます。

noura

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です