「高齢者体力測定会」が初めて行われました。

9月20日(水)「高齢者体力測定会」が自治会館で行われました。
「高齢者体力測定会」は、敬老の日の時期に合わせて、高齢者の皆さんの体力を測定して、ご自分の体力を知ってもらい、今後の健康の維持改善に生かしてもらうために八王子市南大沢保健福祉センターの指導を得て、今年度初めて実施したものです。
35人の皆さんが参加され、最初に血圧を測定、準備体操を行った後、4,5人のグループに分かれ、7つの項目(肺活量、握力、立ち上がり、長座位前屈、開眼片足立ち、Timed Up & Go、通常歩行速度・最大歩行速度)について体力を測定してもらいました。測定結果をグラフ化し自分の体力がどの程度にあるかを確認するとともに、指導者からはそれぞれの項目についての意義やワンポイント・アドバイスのお話があり、弱っている項目の鍛え方についても説明がありました。最後に整理体操を行い終了しました。
今回実施した「高齢者体力測定会」は、来年度以降も続けていきたいと考えています。実施にあたって、ご協力いただいた八王子市南大沢保健福祉センターの安野さんはじめ職員の方々、地域のボランティアの皆さん、また絹一体操クラブの皆さんありがとうございました。


指導していただいた南大沢保健福祉センターの安野さんとフタッフの皆さん


血圧測定の様子


最初に準備体操が行われました。


肺活量測定の様子


握力測定の様子


立ち上がり測定の様子


長座位前屈測定の様子


開眼片足立ち測定の様子


Timed Up & Go 測定の様子


歩行速度の測定の様子


それぞれの測定項目についても説明がありました。


最後に整理体操が行われました。

noura

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です