文化祭、バザーが行われました。

第35回絹一文化祭、絹一バザールが11月3日(土)、4日(日)の両日、開催され、200人近い来場者がありました。
文化祭は、書道、絵画、写真、俳句、手・工芸など、60人以上の方から約100点の力作が出品されました。
また、今回は事前に講習会を開き、材料のシノ竹からメカイ(目ざる)を製作して出品してもらったり、当日には、来場者に俳句、手品、大正琴体験教室に参加してもらうといった参加型の新しい企画で文化祭を盛り上げました。
一方、バザールも皆さんからのたくさんの寄付の品を頂き、盛況のうちにたくさんのお客さんに購入していただきました。2日間で4万円を超える売り上げになりました。経費を除いた売上金は自治会に寄付される予定です。文化祭及びバザールの準備と運営を行っていただいた関係者の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。


玄関の様子


受付の様子


展示場の様子(1)


展示場の様子(2)


展示場の様子(3)


展示場の様子(4)


展示場の様子(5)


展示場の様子(6)


俳句教室の様子


手品体験教室の様子


大正琴体験教室の様子


バザールの様子(1)


バザールの様子(2)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です