9月16日、指人形劇による「高齢者の交通安全教室」が行われました。

9月16日のポラーノは、絹ヶ丘・北野台交通安全連絡協議会婦人部の皆さんの指人形劇による「高齢者の交通安全教室」が自治会館で行われました。
この企画は、昨年に引き続き、安心・安全担当理事の原田さんのご厚意により行われました。増え続ける高齢者の交通事故への対応はどうすればいいか、絹ヶ丘・北野台交通安全連絡協議会婦人部の皆さんが指人形によるお芝居で指導していただくもので、楽しくわかりやすく交通事故にあわないポイントを学ぶことができました。また、原田理事から特殊詐欺や空き巣など防犯関連の講和が事例を上げて行われました。
参加した皆さんは楽しみながら交通安全、防犯について勉強することができましたが、もっと多くの方々に聞いてもらえると良かったと思いました。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。


腹話術で交通安全についてお話しする原田理事


指人形劇を終えた交通安全連絡協議会婦人部の皆さん

noura

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です