「認知症」講習会を開催!

11月23日(日)ふれあいネットワークが主催し、八王子市高齢者あんしん相談センター長沼(地域包括支援センター)の菅原センター長をお招きし、「認知症について学ぼう」と題し、講習会を開催いたしました。
最近の新聞やテレビで「認知症」の話題がない日はないほど、認知症が身近な問題となっています。今回の講習会は、「認知症」について正しい知識を持ってもらい、認知症の人や家族を地域で支える人を増やすことを目的としておこなわれました。
参加者は50人以上と関心の高さを示し、菅原センター長の豊富な経験にもとづいたお話を真剣にききました。
この講習会は「認知症サポーター養成講座」を兼ねており、講習会に参加して皆さんは「認知症サポーター」になっていただきました。都や市では、認知症の人と家族への応援者である「認知症サポーター」を養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指しています。

PB238187t
講演する菅原センター長

PB238199t
笑いを交えてちょっと体操を

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です