町田市で活動報告をしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

絹一ふれあいネットワークは、12月5日(水)、町田市役所、町田市社会福祉協議会主催の「町田市生活支援団体ネットワーク連絡会」の研修会で活動報告を行いました。

この研修会は、町田市社会福祉協議会が主催し、町田市で生活支援活動を行っている団体で組織している「町田市生活支援団体ネットワーク連絡会」が町田市外で行っている同様の団体の活動、特に車を使った支援活動の紹介を行い自身の活動の参考にしようという趣旨で行われたものです。行うにあたって、八王子市を通じ、絹一ふれあいネットワークに参加依頼があったものです。

この研修会には、「町田市生活支援団体ネットワーク連絡会」構成メンバーと包括支援センターの職員の方々が50人ほど参加しました。また、発表したのは八王子市の私たち絹一ふれあいネットワークと宝生寺団地にあるティータイム「頼もう会」があたりました。

絹一ふれあいネットワークからは、この活動を立ち上げた経過やこれまでの実績や課題について、また、最近始めた「レンタカーによる身近なお買い物(買い物ツアー)」を行ったきっかけや今後の課題などを報告しました。参加者も経験豊富な方々で質問や意見がたくさん出され、八王子市と町田市の福祉に対する取組みの違いや新しい活動への興味といった話が示されました。参加した私たちも外に出ていろいろな話を聞く機会ができて良かったと感じました。

会場の様子

活動報告をする野浦さん

質問に応える吉田実行委員長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください