ポラーノニュース

ポラーノ、および、かどっこのニュースを掲載します。

ポラーノニュース

第5回通いの場・かどっこが行われました。

12月16日は、ふれあいネットワークとの共催で5回目の「通いの場・かどっこ」として「小林先生のミニ・クリスマスコンサート」が行われました。小林昌子さん(3区4班)は、「ふれあい広場・絹一」で地域の10数人の方々に歌唱指導しています。今回はコロナ禍の中でしたが、生徒さんが協力して、この場を用意していただきました。小林先生は、飯田雅昭さん(9区3班)にギターで伴奏で「初恋」と「影を慕いて」の二曲を水澤邦枝さん(8区4班)のピアノ伴奏で「雪の降る町を」と「カロミオベン」の二曲を絶唱していただきました。80歳を超える年齢とは思えないほど、艶やかな力強い歌声に皆さん聞き入っていました。
先生の独唱の後、絹一芸能祭でお馴染みにの「トリオ・ロス・ガラパゴス」によるクリスマスソングを参加の皆さんと楽しみました。


絶唱する小林先生


飯田さんのギター伴奏で歌う小林先生

水沢さんのピアノ伴奏で歌う小林先生


トリオ・ロス・ガラパゴスの5人の皆さん

noura

2021年1月14日

新年1月のポラーノはお休みです。

新年あけましておめでとうございます。
2021年1月のポラーノは、第1、第2ポラーノはとも、お休みさせていただきます。ご了承ください。
再開の目途が立ちましたら、あらためてご通知いたします。
コロナと寒さにご留意されお過ごしください。

2021年1月4日

第4回通いの場・かどっこが行われました。

「ふれあいネットワーク」と「かどっこ」が協賛で毎月第3水曜日に行っている「通いの場・かどっこ」が、11月18日に開催されました。今回は4回目で、「韓国のお好み焼き『チジミ』を作ってみよう!」と題し、韓国料理研究家の山本さんをお招きし、韓国料理のお話とチジミのおいしい作り方を指導していただきました。参加した皆さんは、作っていただいたチジミを試食し、短い時間でしたお隣の国、韓国に触れ合いました。

韓国料理についてお話しする山本さん

 

チジミを焼く山本さん

 

お話を聞く参加した皆さん

2020年12月14日

12月の水曜サロン「かどっこ」の予定です。

今年も師走となりました。12月の水曜サロン「かどっこ」の予定です。
開店日は、毎週水曜日(12月2日、9日、16日、23日)の午後1時から4時までです。ぜひ、遊びに来てください。

なお、16日は、ふれあいネットワークとの共催で「通いの場・かどっこ」です。今回のイベントは、「小林先生のミニ・クリスマスコンサート」です。小林昌子さん(3区4班)は、「ふれあい広場・絹一」で地域の皆さんに歌唱指導しています。今回は小林先生が歌い、飯田雅昭さん(9区3班)にギターで伴奏をしていただきます。さらに、歌や楽器に自信のある方々が次々登場します。乞うご期待!

noura

2020年12月5日

12月のポラーノの開店の予定です。

12月のポラーノの開店の予定です。
第1ポラーノ(ふれあい広場・絹一)は12月5日(第1土曜日)
第2ポラーノ(自治会館)は12月19日(第3土曜日)に開店予定です。
第2ポラーノでは、30分間のプロの指導者による体操教室が行われています。

コロナ対策、寒さ対策にも気を付けて遊びに来てください。お待ちしています。

noura

2020年12月5日

第3回通いの場・かどっこが行われました。

「ふれあいネットワーク」と「かどっこ」が協賛で毎月第3水曜日に行っている「通いの場・かどっこ」の3回目が、10月21日に開催されました。今回のイベントは、「リンパ治療について」9区2班にお住いの古屋さんにお話と、リンパケアー体験をさせていただきました。
古屋さんは、コロナケアーで実績をお持ちで、地域でも体調不調の改善で助けてもらった方がいらっしゃいます。この日、古屋さんからは、リンパ治療の説明がありました。東洋医学には、体を構成する要素として「気血水」という考え方があります。私たちの体内では、それぞれが重要な役割を果たしており、それらのバランスが崩れることで不調が生じると考えられています。リンパ液はこの「気血水」の内、「水」になります。リンパ液の一番の働きは「身体の老廃物を体の外に流し出すこと」で、リンパが上手く流れないと、水や老廃物が身体に溜まり、「むくみ」などを発症します。体の腋やそけい部にあるリンパ節をマッサージすることにより溜まっている老廃物を押し出し、リンパ液の流れをつくることで体調の改善を行うものです。古屋さんは、お客さんをうつ伏せに寝かせ、つま先の左右の長さの違いを確認し、短いほうの体の部位をマッサージしました。するとどうでしょう。つま先がそろいました。お客さんの感想は、痛みが軽くなった。体が楽になった。と効果があったと述べています。また、笑った顔の絵を見ながらだと腕の力が入るのに、泣いた顔の絵だと力が入らないという不思議な体験をしました。気持ち持ち方が体に影響をもたらす結果なのでしょうか。こんなことを体験しながら1時間がアッという間に過ぎました。毎日、怒っていないで楽しく笑顔を絶やさず生活することが健康に大切なことだということを教えていただきました。古屋さんありがとうございました。

お話する9区2班の古屋さん

 

身体のバランス原因を見つける

 

(古屋さんのお話を真剣に聞く参加者 

(笑顔と涙顔はその効果にすごい違いが)

2020年11月16日

11月の水曜サロン「かどっこ」開店予定です。

11月も水曜サロン「かどっこ」は予定通り開店します。
開店日は、毎週水曜日(11月4日、11日、18日、25日)の午後1時から4時までです。ぜひ、遊びに来てください。

なお、18日は、ふれあいネットワークとの共催で「通いの場・かどっこ」です。今回のイベントは、「韓国のお好み焼き『チジミ』を作ってみよう!」です。皆さんのお越しをお待ちしております。

noura

2020年10月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です