ポラーノニュース

ポラーノ、および、かどっこのニュースを掲載します。

ポラーノニュース

第3土曜日のポラーノに来てください。

第3土曜日は、自治会館で行うポラーノの日です。5月21日(土)あいにくの天気ということもありましたが、少ない来店者でちょっと寂しいポラーノでした。それでも、人気のルーストによる健康体操とおしゃべりしながら2時間を過ごしました。
なお、6月18日(土)のポラーノは、「オチョダンディーズ」が合唱を披露してくれます。仲間は大勢の方が楽しい。ポラーノへ来てください。


ポラーノの5月の看板です。

恒例のルーストによる健康体操

今日は、お客さんが少ないです。

2022年5月23日

「通いの場・かどっこ」が久しぶりの開店です。

5月18日(水)、久しぶりに「通いの場・かどっこ」が行われました。この日は、絹一ふれあいネットワークの実行委員長であり、「高尾山とんとんむかし語り部の会」の元代表の吉田さんの計らいで、語り部の会から、副会長の安藤さんと、一宮さんにお出で頂き、「大師の岩屋」と「開運蛸杉」の2つの昔話を語っていただきました。「高尾山とんとんむかし語り部の会」は、八王子の昔話や伝説を武州語りで伝承している会で、この日、来ていただいたお二人も短い時間に濃縮された語りは、聞く人の想像力を掻き立て、自然に話に引き込む力をお持ちでした。また、吉田さんのお話の解説や、八王子の紹介なども興味深く聞くことができました。

「通いの場・かどっこ」は、「かどっこ」と「絹一ふれあいネットワーク」が、協力して第3水曜日に行うサロンです。これからもいろいろな楽しめる企画を行っていきます。

語り部のお二人を承知する吉田さん

 

「海運蛸杉」を語る一宮さん

 

「太師の岩屋」を語る安藤さん

 

お話に聞き入る皆さん

 

2022年5月23日

5月の「かどっこ」は開店の予定です。

5月のかどっこは開店の予定です。
毎週水曜日、午後1時から4時までの開店です。散歩のついでにお気軽にお立ち寄りください。コロナ感染対策を行って、おいでください。お待ちしております。

2022年5月2日

5月のポラーノも開店予定です。

4月は、第1、第2ポラーノとも開店いたします。

第1ポラーノは、5月7日(第一土曜日)、ふれあい広場・絹一(中島さん宅)で、第2ポラーノは、5月21日(第三土曜日)、自治会館で開店です。お出かけ日和です。コロナ感染に注意してご来店ください。お待ちしております。。

 

2022年5月2日

横藤田さんの白寿のお祝いをしました。

ポラーノは、今年の2月に99歳になられた横藤田さんの白寿のお祝いを催しました。

この日は、横藤田さんをお祝いしようと、コロナ禍の中でしたが、40人ほどの方々が集まりました。

お祝いの会は、2時からインタビューで始まりました。会場に現れた横藤田さんは99歳とは思えない矍鑠とした姿で登場し、久保悠治さんによるインタビュー受けました。

横藤田さんは、大正12年(1923年)2月、広島県橋田町(今の福山市)に5人兄妹の3男として生まれ・育ち、大正・昭和・平成・令和を過ごしてきた。

小学校は剣道、中学校では柔道で体を鍛えた。特に中学校では5年間、約10キロを自転車で寒稽古、夏の稽古にも通った。

昭和18年、20歳で徴兵検査を受け、第1期の学徒出陣であった。6か月の訓練後、昭和19年12月、ニューギニア行きに立候補したが、台湾に出征し航空隊に入隊した。横藤田さんは、後続部隊で整備を行っていたが、飛行兵は。沖縄に出撃して、ほとんどが帰還することはなかった。

酒は飲めない。スポーツは、何十年も前の話だが、会社に入ったころ、卓球をやっていた。東京地区に工場が3つあり、対抗試合が行われ選手で出ていた。2対2から大将戦となり、実力が上の相手に勝ってしまうということもあった。年を取ってからは、ゴルフをやった。

ケガは、60代になった頃、庭で梯子の上に立って木を切っていた時、コンクリートの上に落ち、ろっ骨を3本、頭を5針縫ったことが一番大きいケガだが、本人は痛いとも感じなかった。

病気は、90歳過ぎてから無呼吸症候群でペースメーカーを入れている。

長生きできたのは、親が授けてくれた頑強な体、子ども時代の田舎での鍛錬、戦争で生き延びた強運。今は皆さんのお世話をいただいてここまで来ました。とインタビューを締めくくりました。

続いて、青島イツ子さんの友情出演となりました。横藤田さんとは民謡グループで一緒だった青島さんは民謡の「秋田おばこ」を唄いました。三味線は高橋曙美さんが合わせます。青島さんも横藤田さんに負けじと若い張りのある声を披露しました。

続いて、本日のメインイベント、横藤田さんの民謡を2曲、「武田節」と「忠義桜」を唄いましましたが、特に「武田節」では詩吟を交えて3番まで堂々と唄い、吟じました。会場の皆さんも横藤田さんのパワーを感じ、聴き入りました。

最後に、ポラーノ代表の中島さんから花束が贈られました。席に戻った横藤田さんの周りには親しい皆さんが代わる代わるお祝いを述べ、横藤田さんの人柄を感じさせる場面がみられました。

絹一は超高齢者の街です。しかし、街全体でお互いを支えあって、明るく元気な街づくりを目指しています。横藤田さん、次の目標は「茶寿(108歳)」、いつまでもお元気で私たちを引っ張っていていただきたいと思いま

インタビューする久保さん

インタビューに応える横藤田さん

「秋田おばこ」を唄う青島さんと、三味線の高橋さん

横藤田さん民謡を唄う

ポラーノ代表の中島さんから花束を受ける横藤田さん

会場の様子

 

2022年3月28日

4月の「かどっこ」は開店の予定です。

毎週水曜日、午後1時から4時までの開店です。過ごしやすいいい時期となりました。コロナ感染対策を行って、おいでください。お待ちしております。

 

 

2022年3月28日

4月のポラーノも開店予定です。

4月は、第1、第2ポラーノとも開店いたします。

第1ポラーノは、4月2日(土)、ふれあい広場・絹一(中島さん宅)で、第2ポラーノは、4月16日(土)、自治会館で開店です。暖かい時期となりました。コロナ感染に注意してご来店ください。お待ちしております

ポラーノのポスター

2022年3月28日

2月のポラーノは一足早いお雛様!

ポラーノが2月19日(土)、自治会館A・Bホールで行われました。コロナ禍でまん延防止等重点措置が発令中でしたが、感染防止をしながらの開店で、20人程が参加しました。この日もルーストの指導員による椅子に座ったままでのストレッチ体操を行った後は、マスクをしながらのお喋りとなりました。

間もなく、月が替わると桃の節句です。寄贈され和室に飾られたお雛様を囲んで、女性スタッフが記念写真を撮りました。お雛様のルーツは、人形が人の厄を祓うということのようです。お雛様にコロナ退散のお祈りをしたいですね。

2月のポラーノの看板

はじめは椅子に座ってストレッチ体操

マスクをつけて静かにお喋り

お雛様を囲んで女性スタッフの写真撮影

2022年2月28日

3月のポラーノは開店予定です。

3月は、第1、第2ポラーノとも開店いたします。
なお、19日(土)の第2ポラーノでは、横藤田さんの白寿のささやかなお祝いを行い、横藤田さんが民謡をご披露いたします。お元気な横藤田さんのパワーをいただきに来てください。お待ちしております。

 

2022年2月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。