ハナニラが咲いていました。

1区にある防災倉庫敷地にハナニラが藤青色の星形の花をよく咲かせています。球根なので種が風で運ばれてきたわけではないと思うのですが、どなたかが植えたのでしょうか。葉や匂いはニラに似ていますが、毒があるそうです。気をつけましょう。




 

 

 

桜、頑張っています。(4月4日)

先週の土、日は満開で絶好のお花見と思っていたのですが、29日(日)は雪が降りました。それも結構の降りで桜も雪の綿帽子をかぶっていました。そして、雪の後は強い風が桜を襲いました。今年の桜はお仕舞かと思っていたら、どっこい、桜は写真の通り頑張っていました。新型コロナウイルス禍で、憂鬱な毎日ですが、気持ちが明るく元気になりました。サクラ、アリガトウ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側溝に沢カニ!

四月二日の暖かい昼下がり 友人から絹一自治会館前の側溝を掃除していた折 枯れ葉の陰に隠れていた沢カニを見つけたと、写真が転送されてきました。
開館前の側溝はきれいな湧水が常に流れており、カニが生息しているようです。


沢カニ


絹一自治会館

kase

 

 

満開、一転雪となりました。(3月29日)

3月27日に長沼公園を歩いてみましたが、期待通り桜は満開でした。明日、明後日の土日はお花見に絶好の週末だろうと思っていました。が、日曜は、一転して雪となりました。それも結構強い降りで7、8センチほど積もったでしょうか。一面、ピンクだった長沼公園は真っ白になりました。雪が解けた後の桜はどうなるか気がかりです。


満開の桜(3月27日)

noura

桜は八分咲き!(3月23日)

新型コロナウイルスの影響でしょうか、ちょっと風邪気味だっとこともあって、外出自粛していました。久しぶり長沼公園に出てみましたが、明るい薄いピンクの長沼公園に変わっていました。今日は風が冷たい一日でしたが、昨日は東京は25度と気温が上がり、八分咲きといったところでしょうか。

noura

春はそこまで来ています。(3月9日)

新型コロナウイルス禍による外出自粛ムードがじわじわ身近に押し寄せてきています。毎日、テレビとパソコン画面とにらめっこでは身体によくないと、外の空気を吸いに久しぶりに長沼公園に出かけました。
この日は、歩いていると汗をかく暖かさでした。絹ヶ丘東緑地から展望広場、野猿の尾根道、頂上園地、下りは霧降の道、長泉寺尾根、カタクリの群生地、長泉寺駐車場まで下りて、六社宮から、殿ヶ谷の道を上りゆっくりと2時間かけて写真を撮りながら一周してきました。
公園は、思ったより多くの散策を楽しむ方に会いました。思いはみな同じなのでしょうか。長沼公園の様子は、梅やふきは盛りが過ぎましたが、カタクリや桜はもう少し先というところでしょうか。ただ、春はそこまで来ています。

noura

暖かい日が続きます。(2月5日)

このところ、暖かい日が続きます。2月5日、冬の装いで尾根道を歩いていると汗ばむほどです。草木も一気に芽吹きそうな陽気です。でも、明日からは冬将軍が寒さを持ち込んでくるそうです。油断はできません。


桜の木も一気に芽吹きそうです。


草原も何となく枯草の下には若芽が?


冬の空とは思えません。

noura

また、雪が降りました(1月28日)

住宅街では前日から融雪剤を撒き雪に備えている家もありました。
28日の雪は明け方には止み、雨に変わっていましたが、朝7時ごろの長沼公園の広場に行ってみました。


長沼公園入り口


長沼公園広場                                K&Y

雪が降りました。(1月18日)

天気予報では八王子では1月18日(土)未明から雪が予想されていました。朝起きた時点では幸いにも雪は降っていませんでしたが、午前9時ごろから降り出し、午後まで降り続き長沼公園ではうっすら雪景色となりました。しかし、夕方には上がり、積もるようなことはありませんでした。今年の雪が気になります。




雪の長沼公園

令和2年の初日の出

新年明けましておめでとうございます。
令和に入って初めてのお正月、新年一番最初の「日の出」を見ようとここ長沼公園にもたくさんの人が訪れていました。
6時50分の時刻には、日の出方向には厚い雲が広がり待ちわびる人もあきらめ顔でした。
下の写真は7時過ぎに雲の間からわずかに見えた「初日の出」を撮りました。
本年もホームページよろしくお願いいたします。


iwa

 

 

大晦日の日の入り(12月31日)

2019年、令和元年が終わります。元旦の初日の出は、無理でも年の最後の日の入りの写真は納められそうという事で西側が開けている隣町までカメラを担いで出かけました。太陽が西の山並みに没するまで光り輝いていたため、撮れた写真はこんなものになってしまいました。
今年1年、ホームページのこのページをご覧いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします。


午後4時13分


午後4時31分


午後4時33分


午後4時35分

noura

12月半ばだというのに。(12月14日)

12月も半ばだというのに木々の葉は色づいたままで、木にしがみついています。今年の紅葉は2週間ほど遅れているとの報道がありました。おかげで、紅葉を遅くまで楽しむことができました。




錦秋の長沼公園(11月29日)

紅葉が美しい時期ですが、雨の日が多く公園巡りには恵まれない日が続きました。11月29日は久しぶりの青空になりました。太陽の光をあびた紅葉した木々は輝いてみえました。
体感はすでに冬ですが、長沼公園はまさに錦秋のことばがぴったりです。そろそろ、紅葉も終盤です。今、長沼公園がいいですよ!

noura

 

晩秋の公園

日の出とラジオ体操

この日は6時17分に美しい日の出が見られました。
早起きして公園広場でのラジオ体操を有志達が何年も続けています。
一日のスタートが気持ち良いリズムで始まり健康保持にもつながって
最高の環境に恵まれてれて感謝です。


日の出

ラジオ体操風景
iwa

 

早いもので11月半ばとなりました。(11月15日)

早いもので今日は11月15日、朝晩はもちろん日中も寒くなってきましたが、比較的暖かで木枯らし一番もまだのようです。
きれいな夕日を見ようと長沼公園の見晴らしのいい高台を訪れました。この日は、よく晴れ、八王子市街やその後方までクリアーに見ることができ、西の山沿いに多少雲があるといった状況でした。しかし、太陽が沈むまで待っていましたが、西の水平線上が多少赤くなった程度で、きれいな夕日とはいきませんでした。調べたところ夕日がきれいにみられる条件は、高い位置に薄い雲がかかっていること、空気中に水蒸気が漂っている(午前中に雨があり、灰塵が洗い流され空中に水蒸気が残っている状態)ことだそうです。日が沈む時に、必ず真っ赤な夕日が見られるわけではないことに今更ですが納得しました。





夕日の景色いろいろ