絹ヶ丘の四季

長沼公園を始め、絹ヶ丘の四季をご紹介します。

絹ヶ丘でみ~つけた!

「野猿の尾根道」を歩いてみました

9月25日(日)、久しぶりに長沼公園の「野猿の尾根道」を歩いてみました。毎週のように週末は台風などの影響で、雨降りが多く公園を歩くことができませんでしたが、この日は、台風15号が熱帯低気圧になった後で久しぶりに太陽が出ました。
「野猿の尾根道」は、長沼公園の南端の尾根道で野猿口から平山口までほぼ、平坦な道です。歩いてみて強く感じたことは、ナラ枯れが進んでいることでした。枯れたコナラやブナが増えていて、ある場所は枯れた木を伐採したためか、見通しが良くなり太陽の光が差し込んで明るくなっていました。少しずつ公園の景観が変わっていくのは悲しいことです。


イタドリの花


サルの腰掛


ほととぎす


展望園地から浅川をみる。


ツルニンジン


枯れたコナラの大木


木の根元にフラス(木屑)が落ちている。


展望広場からもナラ枯れした木がみられる。

2022年9月26日

本格的な夏が到来です!

今年の梅雨明けは、6月27日と平年より20日以上も早い異常な事態で、今年の夏はどうなることかと案じられました。しかし、その後、雨降りの日が続き、2回目の梅雨入り、そして、22日に梅雨明けし、本格的な暑さが戻ってきました。

7月24日、この日は、朝は雲が多かったのですが、昼頃には雲もとれ太陽が出て、強い日射しが気温を上昇させました。

noura

2022年7月25日

梅雨明けのような暑さ

まだ6月がというのに、昨日(6月25日)は、群馬県伊勢崎市で6月観測史上初めて、40度を超える気温を記録し、八王子市でも38.1度という酷暑でした。今日は、雲が多い分、昨日ほどではありませんでしたが、それでも暑い一日でした。

長沼公園の写真5枚

2022年6月27日

絹ヶ丘緑地が除草されました。

草ぼうぼうだった絹ヶ丘緑地とその両側にある遊歩道が、6月18日から除草が始まりました。現在は写真の通り、すっきり、夏向きに涼しげになりました。遊歩道も除草され、野猿の尾根道にも行きやすくなりました。

除草前の絹ヶ丘緑地の様子


除草後の様子


西側遊歩道の除草後の様子

東側遊歩道の除草後の様子

 

 

2022年6月27日

梅雨入りが間近となりました。(5月22日)

昨日は雨でした。今日は、太陽が出て、午後から暑くなりました。木々の緑も大分濃くなりました。もうすぐ6月、梅雨入りが間近となりました。長沼公園は下草が刈られ、きれいになりました。梅雨入りを前に緑の美しいこの時期に散策してみて下さい。

2022年5月23日

今年もヤマボウシ、ハナミズキが咲いています。

今年も、絹ヶ丘東緑地でハナミズキとヤマボウシが咲いています。

ハナミズキとヤマボウシはとてもよく似ています。この2つの花が、同じ場所で同時に見られるのはなかなか貴重なことです。近くでその違いを観察するのも興味深いですよ。

2022年5月23日

桜、ほぼ満開!(4月2日)

今日は4月3日(日)、あいにくの雨ふりとなりました。長沼公園の桜もほぼ満開になり、今日の日曜日は、美しい長沼公園の桜を見ていただけるはずでしたが、冷たい雨となりました。
でも、昨日の様子では、3分程度の開花といった桜もあり、来週の日曜日までは十分楽しめます。

以下の写真は、4月2日の長沼公園をスマホでワイドに撮ってみました。

noura

2022年4月3日

ナラ枯れの木が伐採されました。

昨年の8月11日のこのページで、「長沼公園のコナラやブナが枯れている」とナラ枯れのことを発信しました。その時、写真に撮った大木が切られ、写真のような状態に・・・・。ナラ枯れになった木は、再生は難しく、朽ちて風などにより倒れる危険を回避するため、事前に伐採することになるようです。いまは、林全体が冬枯れですが、これから、木々の芽ふきが始まると、ナラ枯れの実態が分かるようになります。枯れている木が少ないことを祈るばかりです。


伐採される前の様子(昨年8月)

 

 

2022年3月28日

桜が咲き始めました!(3月27日)

三寒四温とは、よく言ったもので、桜が開花するこの時期は、気温の変化に一喜一憂します。今日は柔らかな春の日差しが桜の開花を促したようです。昨日は、咲き始めたなと思っていましたが、一夜明けた長沼公園は、写真の通り大分開花しました。今週は、花冷えが予報されていますが、来週の日曜日は見頃になるでしょう。

2022年3月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。