絹ケ丘東緑地が日米やまぼうしの競演です。

絹ケ丘東緑地が今、やまぼうしとハナミズキの花が競って咲いています。ハナミズキは別名アメリカヤマボウシといい、2種類ともミズキ科ミズキ属でよく似た花をつけます。
やまぼうしは本州から九州、および朝鮮半島、中国に分布し、街路樹などに用いられます。一方、ハナミズキは北アメリカ原産で、おもにアメリカ合衆国東海岸からミシシッピ川あたりまで自生しており、アメリカでは一般にも親しまれた木(花)のようです。同じ場所で比較しながら鑑賞できるのは貴重な体験です。
先週末に東緑地がきれいに除草されました。遊歩道も歩きやすくなりましたのでみに来てください。


やまぼうし


ハナミズキ(アメリカヤマボウシ)

noura

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です