ヴィオラ・ダ・ガンバ ミニ演奏会終わる

年度が替わった4月のポラーノは、ヴィオラ・ダ・ガンバの製作者であり、演奏もされる佐藤氏を招いて、ヴィオラ・ダ・ガンバのお話と演奏を聴きました。ヴィオラ・ダ・ガンバは15世紀から18世紀頃に栄華を極めた弓奏弦楽器です。この日は珍しい楽器の演奏とあって60人ほどの皆さんが集まり、自然な響きと優しく透明な音色を楽しみました。また、後半では佐藤氏のギター演奏で「花は咲く」など3曲を皆で合唱しました。ポラーノヴィオラダガンバを奏でる佐藤氏

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です