長沼公園の四季

このエントリーをはてなブックマークに追加
長沼公園の四季

絹ヶ丘一丁目自治会は多摩丘陵の一角に位置し、都立長沼公園に隣接しています。
春には、若葉が一斉に芽吹き、美しい桜が咲き誇ります。夏は色濃くなった木々と斜面の草をなでる風が涼味を感じさせます。秋には黄色や赤に変身した木々の葉が心を癒します。冬は自然の厳しさを私たちに実感させます。
このような私たちを取り巻く日々の様子を発信します。


 自治会に接する都立長沼公園

今の様子

錦秋の長沼公園(11月29日)

紅葉が美しい時期ですが、雨の日が多く公園巡りには恵まれない日が続きました。11月29日は久しぶりの青空になりました。太陽の光をあびた紅葉した木々は輝いてみえました。
体感はすでに冬ですが、長沼公園はまさに錦秋のことばがぴったりです。そろそろ、紅葉も終盤です。今、長沼公園がいいですよ!

noura

 

晩秋の公園

日の出とラジオ体操

この日は6時17分に美しい日の出が見られました。
早起きして公園広場でのラジオ体操を有志達が何年も続けています。
一日のスタートが気持ち良いリズムで始まり健康保持にもつながって
最高の環境に恵まれてれて感謝です。


日の出

ラジオ体操風景
iwa

 

早いもので11月半ばとなりました。(11月15日)

早いもので今日は11月15日、朝晩はもちろん日中も寒くなってきましたが、比較的暖かで木枯らし一番もまだのようです。
きれいな夕日を見ようと長沼公園の見晴らしのいい高台を訪れました。この日は、よく晴れ、八王子市街やその後方までクリアーに見ることができ、西の山沿いに多少雲があるといった状況でした。しかし、太陽が沈むまで待っていましたが、西の水平線上が多少赤くなった程度で、きれいな夕日とはいきませんでした。調べたところ夕日がきれいにみられる条件は、高い位置に薄い雲がかかっていること、空気中に水蒸気が漂っている(午前中に雨があり、灰塵が洗い流され空中に水蒸気が残っている状態)ことだそうです。日が沈む時に、必ず真っ赤な夕日が見られるわけではないことに今更ですが納得しました。





夕日の景色いろいろ

冬に向かう長沼公園

11月の中旬、早朝の公園で東の空が燃えるような景色、その15分後にいつも雲がかかってなかなか見られない素晴らしい日の出、思わず携帯でパチリ・・・!6時17分ちょぴり寒いですが感激ですよ!


(長沼公園から見た日の出前と日の出)

「くろもじ」ってご存知ですか?つまようじになる木だそうですそれが長沼公園にありました。早起きは三文の徳と昔から言われていますが、結構色々な経験や新しい発見があって楽しいものですよ!

(くろもじの木)

湯殿川散歩 – 4 住吉橋~カタクリ橋

今回は、国道旧16号線に架かる住吉橋から北野街道と八王子南バイパスの間に架かるカタクリ橋までを散歩しました。
この間には、片倉城跡公園や片倉集いの森公園があり、寄り道散歩には格好な道程になります。
片倉城跡公園内にはこの地域の鎮守様の住吉神社もあります。

①風原橋
住吉橋から300m程上流に架かる橋で、片倉城跡公園の北側に位置します。
この橋は歩行者のみの橋です。

②時田大橋
風原橋の50m程のところにある橋で、風原橋と共にこの地域の昔の地区の名前をとっているようです。

③カタクリ橋
時田大橋から300mほど、浅川合流点から3.7kmほど上った処にある橋で、北野街道から八王子南バイパスに繋がる道路に架かっています。

カタクリ橋

カタクリ橋から北野街道方面を望む

④集いの森公園
カタクリ橋の南側には、最近、龍泉寺という名の温泉が開業しており、その南側には、集いの森公園があります。
この公園には広い芝生広場があり、休日には、バーべキューやキャンプをする人たちで賑わいます。
ここからの展望も開いていて、高尾山はもとより奥多摩の山々や遠くには富士山も望めます。
夏の八王子花火大会時はここにも見物客があふれかえります。

カタクリ橋から南方向を望む

集いの森公園入口

集いの森公園全景

公園から高尾山方面を望む

kt

› 続きを読む