長沼公園の四季

このエントリーをはてなブックマークに追加
長沼公園の四季

絹ヶ丘一丁目自治会は多摩丘陵の一角に位置し、都立長沼公園に隣接しています。
春には、若葉が一斉に芽吹き、美しい桜が咲き誇ります。夏は色濃くなった木々と斜面の草をなでる風が涼味を感じさせます。秋には黄色や赤に変身した木々の葉が心を癒します。冬は自然の厳しさを私たちに実感させます。
このような私たちを取り巻く日々の様子を発信します。


 自治会に接する都立長沼公園

今の様子

ハナニラが咲いていました。

1区にある防災倉庫敷地にハナニラが藤青色の星形の花をよく咲かせています。球根なので種が風で運ばれてきたわけではないと思うのですが、どなたかが植えたのでしょうか。葉や匂いはニラに似ていますが、毒があるそうです。気をつけましょう。




 

 

 

桜、頑張っています。(4月4日)

先週の土、日は満開で絶好のお花見と思っていたのですが、29日(日)は雪が降りました。それも結構の降りで桜も雪の綿帽子をかぶっていました。そして、雪の後は強い風が桜を襲いました。今年の桜はお仕舞かと思っていたら、どっこい、桜は写真の通り頑張っていました。新型コロナウイルス禍で、憂鬱な毎日ですが、気持ちが明るく元気になりました。サクラ、アリガトウ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側溝に沢カニ!

四月二日の暖かい昼下がり 友人から絹一自治会館前の側溝を掃除していた折 枯れ葉の陰に隠れていた沢カニを見つけたと、写真が転送されてきました。
開館前の側溝はきれいな湧水が常に流れており、カニが生息しているようです。


沢カニ


絹一自治会館

kase

 

 

満開、一転雪となりました。(3月29日)

3月27日に長沼公園を歩いてみましたが、期待通り桜は満開でした。明日、明後日の土日はお花見に絶好の週末だろうと思っていました。が、日曜は、一転して雪となりました。それも結構強い降りで7、8センチほど積もったでしょうか。一面、ピンクだった長沼公園は真っ白になりました。雪が解けた後の桜はどうなるか気がかりです。


満開の桜(3月27日)

noura

桜は八分咲き!(3月23日)

新型コロナウイルスの影響でしょうか、ちょっと風邪気味だっとこともあって、外出自粛していました。久しぶり長沼公園に出てみましたが、明るい薄いピンクの長沼公園に変わっていました。今日は風が冷たい一日でしたが、昨日は東京は25度と気温が上がり、八分咲きといったところでしょうか。

noura

› 続きを読む